税務に関するお役立ち情報満載!

税務ニュース

  1. HOME
  • 2017.09.12

休眠と別会社設立-脱税ニュース

法人税約3,500万円を脱税したとして、神奈川県相模原市の型枠工事業者が告発されたニュースが平成29(2017)年9月12日付の日経新聞に掲載されていました。
記事によると、同社は平成14(2002)年設立。登記上、所在地の移転を繰り返し、現在は

休眠状態になっているということです。平成23(2011)年には、同じ名前の別会社を設立し、代表取締役を務めているといことでしたので、典型的な脱税手法で悪質な方法です。
この手の手法には、おそらく脱税を指南した人もいる可能性が高いので、脱税ほう助が適用されるかどうかのベンチマークにするため、今後の経緯を事務所の脱税データに記録したいと思います。

 

秋は税務調査のシーズンです。税務調査の対応でお困りの方、ご相談のある方は、お気軽に御茶ノ水の大向税務会計事務所までご連絡ください。