税務に関するお役立ち情報満載!

税務ニュース

  1. HOME
  • 2019.11.01

シェアリングエコノミー等新分野の経済活動への取り組み

令和元(2019)年10月7・8日に国税庁が開催した全国国税局課税部長会議において、「シェアリングエコノミー等新分野の経済活動への取り組み」が本事務年度以降の重要課題に位置付けられました。
令和元(2019)年7月には、全国税局に全国で200人超の人員を配置し、プロジェクトチームを発足させています。
また、令和2(2020)年1月以降に実施される情報照会手続き(国税当局が事業者等に対して任意の照会を求めることができる旨、法令上明確化された)も活用して情報収集を推進していくこととなっています。

 

長引く低成長時代を背景に、車、駐車場、貴金属、着物など、サラリーマンが副業としてシェアリングビジネスを行っているケースが増えてきていますが、無申告の場合には、税務署に指摘される前に適正に申告、納税しましょう。
5年後に税務調査を受け、無申告を指摘されると、追徴税額の負担が重くなり、子育てや生活設計に支障をきたすことになります。

 

税務調査で相談のある方は、御茶ノ水(神田小川町)の大向税務会計事務所までお問い合わせください。