税務ニュースBLOG

  • 2014.12.11
  • 法人の税金

保険乗合代理店-金融庁検査へ

2014(H26)/12/11のニュースによると、金融庁が、複数の保険会社の商品を取り扱う乗り合い代理店10社程度に対し、来年1月にも初の一斉立入検査に着手する方針を固めたそうです。
お客様の立場に立たず、代理店の手数料が高い商品を販売したり、必要以上の保険を契約させたりすることは、以前から懸念が持たれていたところです。
検査対象は、ほけんの窓口グループのほか、みつばち保険グループ、保険見直し本舗が含まれる模様のようです。

 

平成26年5月に改正保険業法が公布され、平成28年4月から施行される予定で、この改正により、保険募集の基本的ルールの創設と保険募集人に対する規制の整備がされます。
改正に先立った検査ということで、その関連も注目していきたいと思います。

 

保険代理店の会計処理・税務処理についてのご相談も受けています。池袋の大向税務会計事務所までお問い合わせください。

税務ニュース一覧