税務ニュースBLOG

  • 2013.09.01
  • 個人確定申告

NISA非課税管理勘定の設定手続き-2013年10月から開始

平成26年1月から始まるNISA(ニーサ;少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置)が導入されますが、平成25年10月から非課税口座開設の申請手続きが始まります。
平成26年分の上場株式等の非課税取引にあたっては、平成25年10月1日から平成26年9月30日までの間に証券会社等に非課税口座を開設し、非課税管理勘定を開設する必要があります。
既に一般口座・特定口座で上場株式等を保有している場合、それらを非課税口座に移管することはできません。
また、同一勘定設定期間における非課税口座の開設は、1金融商品取引業者に限られます。

<参考>
NISAは、1人年間100万円までの上場株式や投資信託などの配当や値上がり益を非課税にする制度です。(国債、社債、公社債投信などには投資できません。)5年間毎年活用することができ、最大500万円まで投資が可能となります。
6年目以降は、5年前に投資して非課税期間が終わってしまった資金を、毎年100万円まで再投資することができます。
平成26年から28年までの3年間に開設した口座(年間1人1口座)に限られ、非課税措置が受けられるのは、口座開設後10年間です。

税務ニュース一覧